日本デイサービス協会は通所介護事業、地域支援事業並びに介護予防給付の在り方に対する政策立案・提言や、通所介護事業所におけるリハビリを取り入れたサービスの普及推進活動を行います。

高齢者の自立を支援し、地域介護をささえる

協会からのお知らせ

中⼭間地域等に居住する者への
サービス提供の⾒直しについて

介護保険制度では全国⼀律の介護報酬設定となっております。国の法制度である以上、統⼀された制度設計がなされることは全ての介護事業者は理解しているところでありますが、⼀⽅地⽅と都市部での⼈⼝の差や居住環境の差は周知の通り⼀律ではありません。

総合事業制度の検証と見直しを要請

総合事業においては、2015年度の制度改正にて実施が決まり2年の移行期間を経て2017年4月より完全切替となり4年が経過しています。この間様々な問題点があることが、デイサービス事業者より声として寄せられていますがあまりその実情については議論されていない現状があります。

日本デイサービス協会が選ぶ、2022 年
デイサービス 5 選1次審査結果のご報告

一般社団法人日本デイサービス協会(東京都千代田区)は、先進的な取り組みを行う事業所を選定する「デイサービス5選」の一次審査を2021年12月9日(木)に開催致しました。

介護従事者に対する処遇改善に
関する政府方針に対する見解

この度、岸田文雄内閣総理大臣の所信表明演説で「公的価格の在り方を抜本的に見直す」「介護などの現場で働いている方々の収入を増やしていく」方針が示されました。

デイサービス運営における
総合事業実態調査結果

2015年度の制度改正にて実施が決まり、2年の移行期間を経て2017年4月より完全切替となった現在の総合事業について4年が経過している。様々な問題点があることが、デイサービス事業者より声として寄せられている現状に照らし合せ問題や課題を明確化するために加盟事業者に対し実態調査を行うこととした。

日本デイサービス協会が選ぶ、2022
年デイサービス5選の募集について

日本デイサービス協会は、地域包括ケアシステムの確立において、在宅サービス 3 本柱の1つであるデイサービスの意義の再構築と、その可能性の探求し、レスパイトケアの充実に加え、自立支援の推進を通じて、 デイサービス事業者が持続可能となるよう、利用者本位の社会保障制度改革の実現を目指しています。

Topへもどる